更新されていないブログの広告も撤廃

2019年08月12日
0
ブログ運営
ブログ
更新されていないブログの広告も撤廃
チャットのフィリピーナ前回の記事でお伝えしたスマホでの悪質な広告だけでなく、1ヶ月更新がない無料ブログでこれまで表示されていたオーバーレイ広告も撤廃されています。

FC2ブログには無料で利用できるプランと、有料制でいろいろな優遇を受けられるプランが有り、有料の月額は一般ブログは300円でアダルトは1000円です。

無料プランとの違いには、独自ドメインの利用や大容量ファイルのアップロードが可能などがありますが、広告を全て非表示にできるのが最大のメリットだと思います。

無料版で表示される広告の中で会員から最も嫌われていたのは、前回の記事で書いたスマホで表示されるフローティング広告で、これを非表示にしたくて有料プランに切り換えた人も少なくないような気がします。

アダルトブログも一般と同じ会費だったら、私も有料プランにしていたと思います。


今回このフローティング広告を撤廃した背景についてはいくつかのブログで考察されています。

  • Googleから不正な広告と判定されて、表示を続けることによる不利益がある。
  • 2019年12月でサービスを終了するYahoo!ブログからのブロガーの取り込みが目的。
  • 無料会員から運営サイドへのクレームに対応して撤廃した。


他にも諸説あると思いますが、真相は分かりません。

ただし、クレームに対応して広告を撤廃したとは考えにくいと思います (笑)

そして今回気がついた1ヶ月更新されていないブログに表示されていたオーバーレイ広告は、ブログを訪問する度に大きく表示されていて、ページを読むためには閉じる必要があり、別のページを開くと再度表示されるので鬱陶しかったはずですが、ブログの管理人である無料会員はある程度納得というか諦めていた部分のような気がします。

そしてブログを訪問した人がFC2の運営にクレームを投稿するというのも、あまり想像できません。

こうなると、自主的なサービスとして広告を撤廃したと言うよりは、「何らかの事情」で広告を表示できなくなったと考えるほうが自然ではないでしょうか。

「何らかの事情」が何なのかは分かりませんが、それよりもむしろ広告無しの無料サービスを継続出来るのか心配になって来ます (苦笑)

広告収入がなくなるばかりか、これまで有料会員として登録していた人の多くが無料に戻る可能性があり、特にアダルトの有料会員は毎月1000円ですから大きいと思います。

無料に戻れない人の多くは独自ドメインを取得してGoogle AdSenseで広告収入を得ている人で、何だか割りを食ったような気分になるのではないでしょうか。

FC2ブログはSSL化についても独自ドメインに対応したのは、無料会員を含むFC2ドメイン利用者よりも1年以上遅かったし、傍から見ても気の毒な感じでした。

今回の広告撤廃は2019年8月から1年間ということですが、その後にまた以前のような悪質な広告が復活すれば、ユーザー離れを誘発して逆効果のような気もします。

1年後にどうなるのかは分かりませんが、最も心配なのはサービス終了やアダルトブログの禁止です。

FC2ブログはアダルトOKであるがゆえに、ある意味ではアダルト系のイメージを持たれている感がありますが、その分アダルト関連の収入が大きな柱になっているのも事実でしょう。

今になって上記のようなイメージを払拭したいと考えてはいないと思いますが、社名変更や身売りの準備期間だったりして 



この記事が気に入ったら
シェア!

  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング
関連記事
もっと見る
ロビンソン

0 件のコメント

まだコメントはありません

コメントの投稿